FC2ブログ







神が共におられる人の勢い

創世記21:22-34
ペリシテ人の王、アビメレクは、アブラハムに、「あなたが何をしても、神があなたと共におられることがわかりました」と言って、アブラハムと対等な平和条約を結びました。

アブラハムは一個人であるにもかかわらず、王と対等な契約を結びます。アビメレクは主の御守りを受けるアブラハムを脅威に思ったのです。

神が共におられる人は、無視されたり軽んじられたりすることはありません。誰もが一目を置き、その意見に傾聴せざるを得ない人物になります。神が共におられる人は、王とすら対等です。なぜなら、王の系統を引く祭司であるからです。

「あなたがたは王の系統を引く祭司、聖なる国民、神のものとなった民です。」聖書
[ 2014/09/27 14:01 ] ディボーション | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://thefireofgod.blog.fc2.com/tb.php/16-fb8d4d69