FC2ブログ







預言と癒しと宝探し伝道セミナー

ベテルチームのセミナーがありました。昨日と今日のリーダーのジェレミーのメッセージの要点を二つ挙げます。

1.御国の働きを見て、欲しいと思ったら、信仰によってリスクを犯し続けなければなりません。たとえば癒しの御業を目撃して、癒しの賜物が欲しいと思ったら、祈って何も起こらないことが続いても、恐れずに神様の御言葉に立って病人のために祈り続けます。そうすれば、徐々に御国の目標とするものに近づき、必ず得ることができます。

2.あなたは自分がどれだけ愛されているか知っていますか。神様から愛されていることを知る以上のものは何もありません。愛されていることを知れば、何者もその人を倒すことができません。

癒しのセミナーのときには、足の痛み、肩の痛み、頭痛についての癒しが起こりました。

セミナーのあと、ベテルチームのメンバーのジムからいくつかの癒しの証しを聞きました。ベテルチームのヒーリングルームで足が不自由な車椅子の男性が祈ったあと立ち上がり、歩くことができるようになりました。筋ジストロフィーの子供がヒーリングルームで祈ってもらった後の夕食の席で、それまでろくにものを食べることもできなかったのに、普通に食べられるようになりました。脳腫瘍で余命2ヶ月と宣告されていた女子大生が、ベテル教会の日曜礼拝に参加してクリス・バロトンに祈ってもらった後、腫瘍が完全に消滅しました。

その証しを聞いた後、私も癒しを祈ってもらいました。彼らは霊的なことに敏感で、いろいろなものをキャッチできるようでした。宝探し伝道だけでなく、チャンスがあれば別の機会に一緒に伝道してみたいところです。

セミナーに1月に教会に来てイエス・キリストを受け入れた兄弟が来ていました。彼も明日洗礼を受けることになり、明日私の伝道で洗礼を受ける人が2人になりました。ハレルヤ!これだけでも札幌に来たかいがあります。

預言の中で、「他の場所に移住したい人はどうぞ行ってください。この教会は人を遣わす教会です」という言葉がありました。神様はたぶんいつか私をまた別の場所に遣わすことになるでしょう。いつ、どこに行けば良いか、それまでどのような働きをすれば良いかということについて、この一週間で主の導きが得られることを期待しています。
[ 2015/03/21 18:43 ] Jesus Cafe | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://thefireofgod.blog.fc2.com/tb.php/110-ea534c72